やはりモバイルの時代なのかな!

FXトレードはインターネットがあってなんぼの世界、
接続できなければエントリーもできませんし、
電話で注文できるかといえば情報もありません。

 

最近カテゴリーケーブルなるものが
不調を起こして大変でした。

 

カテゴリーケーブルとは
パソコンから直接繋げるためのケーブルですが、
もっとも回線の中では速度が早いケーブル、
もっとも短いケーブルです。

 

1mの長さでプロバイダーから借りている
ルーターに直結しているのに
調子が悪くなることってあるんですね。

 

動かしたわけではないのに
ポジションを決済できなかったり大変です。

 

やはりモバイルの時代なのかな!

 

どんどん無線トレーダーが増えていたりして、
速度は早いですし、都市部では雨が降ろうと
風が強かろうと常に回線品質チェックツール
でも起動しておくのが理想となってくるんでしょうか。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です